トップ > 取得企業様ご紹介

取得企業様ご紹介

資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-5425-2364 受付時間 : 9:00~17:00(平日)
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

取得企業様ご紹介

株式会社三好不動産 の声


 

「オーナー様に安心して資産管理を任せてもらえる安定した経営が基本」

 

~財務の健全性と高い専門性でオーナー様にとってのベストパートナーでありたい~

 

2017 年で創業66 周年を迎えた福岡の老舗、三好不動産は、約3 万戸の賃貸物件を管理する九州一の大手不動産管理会社だ。 350 名を超える社員の陣頭指揮を執る三好修代表取締役社長は社長就任後、リーマン・ショックに端を発した不動産業界苦難の時期を乗り越え、不動産管理を通じ全ての資産(アセット)についての提案にまで踏み込むことでサービスの付加価値を高め、オーナーとの強固なつながりを築き上げてきた。これが三好不動産の成長の原動力となっているようだ。 「われわれは皆が(オーナーに対する)サービスレベルを上げて1%ずつ付加価値をつけてゆく」と三好社長。 物件管理やリノベーションで資産価値の低下を防ぐといった提案だけに留まらず、相続や金融サービス等についての高い専門性、資格や経験を持った営業マンを育成し、オーナーにとって必ず訪れる「相続」という重要課題に対する提案をも行っている。

 

「相続」の相談は、オーナーの預金・保険・証券等の資産状況をすべて開示してもらうということであり、そこには「信頼」が欠かせない。 日本SME 格付け取得は新聞での報道がきっかけだが、それまで財務の健全性に努めてきた三好不動産の経営努力を何らかの形で表したい、ということが取得の背景に他ならない。 同社は2006 年に初めて日本SME格付けを取得して以来、13 年にわたり継続取得している。 この結果を、三好不動産を中核とするグループ会社で働く社員に対するメッセージに留まらず、資産管理をお任せいただくオーナーに向けた月次の収支報告書に同封している。 格付けを通じて自社に対する第3 者の評価をオーナーに伝え続けることは、オーナーとの長年の「信頼」を築くことに一役買っていると考えられる。。

 

三好社長は「常に新しい商品やサービスを創っていかないと、将来落ちてゆく」と危機感が強い。 同業他社向けに、不動産管理会社の複雑な事務作業を受託するという業界初のアウトソース・ビジネスを立ち上げたり、これまで築き上げた賃貸管理物件ネットワークを利用した「新電力の仕組みづくり」への取組みも始めた。 また、アジアの玄関口という地理的優位性を活かし、留学生向け寮の運営業務に取り組み、退寮時の転居サポートも行っている。 海外からの投資ニーズにも対応できるよう、外国人社員の採用も余念がない。

 

同社のビジョンである、不動産の枠を超えて考える「超・不動産宣言」。

 

九州発で、全国不動産管理業界のモデル企業を目指す三好不動産の動向は注目である。

 

【会社概要】

  • 会社名              株式会社三好不動産
  • 住所                  福岡県福岡市中央区今川1-1-1
  • 代表者              三好 修
  • 業種                  不動産業
  • 格付け               aaa(2017年9月期)
  • HPアドレス       http://www.miyoshi.co.jp/

一覧へ戻る