トップ > SME格付けについて > 注意・免責事項

注意・免責事項

注意事項
自営業者、金融業、リース業、レンタル業、公共団体、各種公社、社団法人、財団法人、学校法人、医療法人、公益法人、各種組合等一部の業種に関しては、格付けを付与できない場合があります。
SME格付けの結果の説明は致しませんのでご了承下さい。
SME格付けは、ある特定の期の決算を基にした一時点における格付けであり、格付け付与後に日々モニタリングされるものではありません。
お客様はSME格付けを公表、非公表にする権利を有しています。ただし、場合によっては格付けの公表を控えさせていただくことがありますので、ご注意ください(例えば、提供された直近決算の期末日から1年以上経った時点で格付け公開の依頼があった場合など)。
お客様から頂戴した書類は、いかなる事由があっても返却いたしません。
その他よく聞かれる質問事項をウェブサイトに掲載しておりますので、ご参照下さい。

免責事項

2017年2月迄に日本SME格付けをご取得のお客様向け

スタンダード&プアーズの日本SME格付けは、信用格付業に関する金融商品取引法上の規制を受けておりません。日本SME格付けの付与・提供行為は、信用格付業以外の業務であり、信用格付行為に関連する業務としての「関連業務」にあたります。
日本SME格付けは、中小企業、およびその信用力に関心のある貸出機関、取引先などに向けて提供するものです。日本SME格付けは、モデルに基づいた信用力指標です。スタンダード&プアーズの他の格付けの規準とは大きく異なり、個々の中小企業に対するアナリストの主観的な評価や判断は勘案されていません。日本SME格付けはスタンダード&プアーズが従来使用している格付け記号を用いますが、モデルに基づいていることを強調するため、「bbb」のように小文字で表記します。
日本SME格付けは、スタンダード&プアーズのグローバル・スケール格付けや日本以外の国におけるナショナル・スケール格付けと、直接比較できるものではありません。日本の中堅以下の企業に対して付与するものであり、各格付けカテゴリーの企業の規模はほとんどの場合、スタンダード&プアーズの通常の信用格付けが付与されている企業に比べて小規模です。日本SME格付けはアナリストによって決定されるものではありません。また、通常の格付け規準を適用した場合、日本SME格付けと同じ符号の格付けが付与される可能性は低いです。
日本SME格付けは、ある特定の債務の種類や条件、倒産や清算の際の順位づけ、法律上の優先的な地位、その債務の合法性や強制力を勘案しておらず、特定の債務に対するものではありません。さらに、保証や保険、その他の信用補完策を提供しているものの信用力についても勘案していません。
日本SME格付けは証券の購入、売却、または保有を奨めるものではなく、また、時価や特定の投資家に対するその証券の適合性について言及するものでもありません。日本SME格付けは、格付け先から提供された、またはスタンダード&プアーズが信頼に足ると判断した他の情報源から入手した直近の情報に基づいています。スタンダード&プアーズは、いかなる格付けの決定に際しても、会計監査を行うことはなく、また、場合によっては監査を受けていない財務情報を利用することもあります。日本SME格付けは、継続的なサーベイランスの対象ではなく、新しい財務情報がスタンダード&プアーズに提供された時にのみ更新されます。情報の内容が変化したり、その入手ができなくなった場合、あるいはその他の状況により、日本SME格付けは変更、保留、あるいは取り下げになることがあります。

  • スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン株式会社(マグロウヒル・フィナンシャルのグループ会社)より発行。
  • スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン株式会社:東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル28階
  • Copyright © 2015 Standard & Poor’s Financial Services LLC. All rights reserved.

本稿に掲載されているコンテンツ(信用格付、信用関連分析およびデータ、バリュエーション、モデル、ソフトウエア、またはそのほかのアプリケーションもしくはそのアウトプットを含む)及びこれらのいかなる部分(以下「本コンテンツ」といいます)について、スタンダード&プアーズ・ファイナンシャル・サービシズ・エル・エル・シーまたはその関連会社(以下、総称して「スタンダード&プアーズ」)による事前の書面による許可を得ることなく、いかなる形式あるいは手段によっても、修正、リバースエンジニアリング、複製、頒布を行うこと、あるいはデーターベースや情報検索システムへ保存することを禁じます。本コンテンツを不法な目的あるいは権限が与えられていない目的のために使用することを禁じます。
スタンダード&プアーズ、外部サービス提供者、およびその取締役、執行役員、株主、従業員あるいは代理人(以下、総称して「スタンダード&プアーズ関係者」)はいずれも、本コンテンツに関して、その正確性、完全性、適時性、利用可能性について保証いたしません。スタンダード&プアーズ関係者はいずれも、原因が何であれ、本コンテンツの誤謬や脱漏(過失であれその他の理由によるものであれ)、あるいは、本コンテンツを利用したことにより得られた結果に対し、あるいは利用者により入力されたいかなる情報の安全性や維持に関して、一切責任を負いません。本コンテンツは「現状有姿」で提供されています。スタンダード&プアーズ関係者は、明示または黙示にかかわらず、本コンテンツについて、特定の目的や使用に対する商品性や適合性に対する保証を含むいかなる事項について一切の保証をせず、また、本コンテンツに関して、バグ、ソフトウエアのエラーや欠陥がないこと、本コンテンツの機能が妨げられることがないこと、または、本コンテンツがいかなるソフトウエアあるいはハードウエアの設定環境においても作動することについての保証を含む一切の保証をいたしません。いかなる場合においても、スタンダード&プアーズ関係者は、損害が生じる可能性について報告を受けていた場合であっても、本コンテンツの利用に関連する直接的、間接的、付随的、制裁的、代償的、懲罰的、特別ないし派生的な損害、経費、費用、訴訟費用、損失(損失利益、逸失利益あるいは機会費用、過失により生じた損失などを含みますが、これらに限定されません)に対して、いかなる者に対しても、一切責任を負いません。
本コンテンツにおける、信用格付を含む信用関連などの分析、および見解は、それらが表明された時点の意見を示すものであって、事実の記述ではありません。スタンダード&プアーズの意見、分析、格付の承認に関する決定(以下に述べる)は、証券の購入、保有または売却の推奨や勧誘を行うものではなく、何らかの投資判断を推奨するものでも、いかなる証券の投資適合性について言及するものでもありません。スタンダード&プアーズは、本コンテンツについて、公表後にいかなる形式やフォーマットにおいても更新する義務を負いません。本コンテンツの利用者、その経営陣、従業員、助言者または顧客は、投資判断やそのほかのいかなる決定においても、本コンテンツに依拠してはならず、本コンテンツを自らの技能、判断または経験に代替させてはならないものとします。スタンダード&プアーズは「受託者」あるいは投資助言業者としては、そのように登録されている場合を除き、行為するものではありません。スタンダード&プアーズは、信頼に足ると判断した情報源から情報を入手してはいますが、入手したいかなる情報についても監査はせず、またデューデリジェンスや独自の検証を行う義務を負うものではありません。
ある国の規制当局が格付会社に対して、他国で発行された格付を規制対応目的で当該国において承認することを認める場合には、スタンダード&プアーズは、弊社自身の裁量により、かかる承認をいかなる時にも付与、取り下げ、保留する権利を有します。スタンダード&プアーズ関係者は、承認の付与、取り下げ、保留から生じる義務、およびそれを理由に被ったとされる損害についての責任を負わないものとします。
スタンダード&プアーズは、それぞれの業務の独立性と客観性を保つために、事業部門の特定の業務を他の業務から分離させています。結果として、スタンダード&プアーズの特定の事業部門は、他の事業部門が入手できない情報を得ている可能性があります。スタンダード&プアーズは各分析作業の過程で入手する非公開情報の機密を保持するための方針と手続を確立しています。
スタンダード&プアーズは、信用格付の付与や特定の分析の提供に対する報酬を、通常は発行体、証券の引受業者または債務者から、受領することがあります。スタンダード&プアーズは、その意見と分析結果を広く周知させる権利を留保しています。スタンダード&プアーズの公開信用格付と分析は、無料サイトの www.standardandpoors.com、そして、購読契約による有料サイトのwww. ratingsdirect.comおよびwww.ratingsdirect.comで閲覧できるほか、スタンダード&プアーズによる配信、あるいは第三者からの再配信といった、他の手段によっても配布されます。信用格付手数料に関する詳細については、www.standardandpoors.com/usratingsfeesに掲載しています。

2017年3月以降に日本SME格付けをご取得のお客様向け

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの日本SME格付けは、日本の中堅・中小企業に付与するナショナル・スケールの信用格付けであり、中堅・中小企業、およびその信用力に関心のある貸出機関、取引先などに向けて提供するものです。中堅・中小企業が金融債務を期日通りに履行する総合的な能力(信用力)を、日本の中堅・中小企業間の相対比較で評価し、記号で示します。
日本SME格付けは、モデルに基づいた信用力指標です。S&Pグローバル・レーティングの格付けの規準とは大きく異なり、個々の中堅・中小企業に対する主観的な評価や判断は勘案されません。

日本SME格付けは、S&Pグローバル・レーティングのグローバル・スケール格付けや日本以外の国におけるナショナル・スケール格付け、モデルに基づいて推定される格付けと直接比較できるものではありません。日本の中堅以下の企業に対して付与するものです。
S&Pグローバル・レーティングまたは金融商品取引法に基づき登録された信用格付業者は、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが付与する信用格付けには寄与又は関与をしていません。
S&Pグローバル・レーティングが付与している格付けとS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの信用格付けが違うことを区別するため、小文字にて表記しています。

日本SME格付けは、ある特定の債務の種類や条件、倒産や清算の際の順位づけ、法律上の優先的な地位、その債務の合法性や強制力を勘案しておらず、特定の債務に対するものではありません。
さらに、保証や保険、その他の信用補完策を提供しているものの信用力についても勘案していません。

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが提供する日本SME格付けは意見を示すものであって、事実の記述ではなく、証券の購入、売却もしくは保有またはその他の投資判断を奨めるものではありません。
また、証券の時価や特定の投資家に対するその証券の適合性について言及するものでもありません。
日本SME格付けは、格付け先から提供された、またはS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが信頼に足ると判断した他の情報源から入手した直近の情報に基づいています。

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスは、いかなる格付けの決定に際しても、会計監査を行うことはなく、また、場合によっては監査を受けていない財務情報を利用することもあります。
日本SME格付けは、継続的なサーベイランスの対象ではなく、新しい財務情報がS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスに提供された時にのみ更新されます。
情報の内容が変化したり、その入手ができなくなった場合、あるいはその他の状況により、日本SME格付けは変更、保留、あるいは取り下げになることがあります。

なお、本リポートで各財務指標に関して掲載されているコメントは、指標の水準、変動または傾向について、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが入手可能な情報に基づいて表明する見解となりますが、その正確性、妥当性を保証するものではありません。

スタンダード・アンド・プアーズ・インターナショナル・エル・エル・シー:
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル28 階

  • Copyright © 2016 by S&P Global Market Intelligence, a division of S&P Global Inc. All rights reserved.(著作権 © 2016年 S&Pグローバル・インクの一部門、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス。不許複製・禁無断転載。)

本資料は、一般に公開されている情報および信頼できると考えられる情報源に基づき、あくまで情報提供を目的として作成されています。
いかなる内容(指数データ、格付け、クレジット関連の分析とデータ、リサーチ、モデル、ソフトウェア、またはその他のアプリケーションもしくはそれからのアウトプットを含む)も、これらのいかなる部分(以下「内容」という。)も、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスまたはその関連会社(以下総称して「S&Pグローバル」という。)の書面による事前許可なしに、いかなる形式と手段によっても、修正、リバースエンジニアリング、複製、配布、あるいはデータベースまたは検索システムへの保存はできません。本内容を不法または不正な目的のために使用することを禁じます。

S&Pグローバルもいかなる外部サービス提供者(以下総称して「S&Pグローバル関係者」という。)も、本内容の正確性、完全性、適時性、または利用可能性について保証いたしません。
S&Pグローバル関係者は、原因のいかんに関わらず、本内容の誤りまたは記載漏れ、本内容の利用により得られた結果に対し、一切責任を負いません。本内容は「現状有姿」で提供されています。
S&Pグローバル関係者は、明示または黙示を問わず、本内容の商品性や特定の目的または使用に対する適合性、本内容にバグやソフトウェアのエラーまたは欠陥がないこと、本内容の機能が中断されないこと、または、本内容がいかなるソフトウェアあるいはハードウェアの設定環境においても作動することについての保証をはじめとする一切の保証をいたしません。S&P グローバル関係者はいかなる場合も、本内容の利用に関連する直接的、間接的、付随的、処罰的、補償的、懲罰的、特別ないし派生的な損害、経費、費用、訴訟費用、または損失(損失利益、逸失利益、機会費用、あるいは過失により生じた損失を含みますが、これらに限定されません)について、たとえかかる損害の可能性を通知されていたとしても、いずれの当事者に対しても一切責任を負わないものとします。

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの見解、見積もり、クレジット関連およびその他の分析は、それらが表明された時点の意見を示すものであり、事実の記述ではなく、何らかの証券の購入、保有、または売却を推奨するものでも、何らかの投資判断を推奨するものでも、いずれかの証券の投資適合性に言及するものでもありません。
S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスは、いかなる形式や形態においても、本内容を公表後に更新する義務を負いません。本内容は、利用者、その経営陣、従業員、助言者および/または顧客の技能、判断、および経験に代わるものではなく、本内容に依拠して投資やその他の経営の決断を行うべきではありません。
S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが、受託者または投資助言者として行為することは、その旨登録されている場合を除きありません。S&Pグローバルは、各事業部門の業務の独立性と客観性を保つために、それぞれの特定の業務を他と分離させています。結果として、S&Pグローバルのある特定の事業部門は、他の事業部門が入手できない情報を得ていることがあります。
S&Pグローバルは各分析作業の過程で受領する非公開情報の機密を保持するための方針と手順を確立しています。

S&Pグローバル・レーティングはS&P グローバル・マーケット・インテリジェンスによって算出されるクレジットスコアの作成に寄与も参加もしておりません。
S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスPDクレジットモデルスコアは、小文字の表記によって、S&Pグローバル・レーティングにより発表されるクレジット格付けと区別されています。 

S&Pグローバルは、格付けや特定の分析に対する報酬を、証券の発行体または引受業者、あるいは債務者などから受領することがあります。S&Pグローバルは、その見解と分析を広く周知させる権利を留保しています。
S&Pグローバルの公開格付けと分析は、無料サイトの www.standardandpoors.com 、および購読契約による有料サイトの www.ratingsdirect.comwww.globalcreditportal.comで閲覧できるほか、S&P グローバルによる配信、第三者からの再配信といった他の手段によっても配布されます。当社の格付け手数料に関する詳細については www.standardandpoors.com/usratingsfeesをご覧ください。